自己啓発

めんどくさいと思う心理とその改善方法

普段何気なく生活している中でも、
めんどくさいと感じることは山ほどあります。

仕事が面倒くさい、
人付き合いが面倒くさい
家事をするのが面倒くさい
と人間は誰しもが何かしらの
物事に対して面倒くさい
と感じるようにできているといっても、
過言ではないかもしれません。

どうして人間は面倒くさいと感じるのか、
また、どうすれば面倒くさいと感じずに済むのか。

そこで今回は、
めんどくさいと感じる心理や
その改善方法について
ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

めんどくさいと感じる心理とは
やりたくないことをやらなければいけない

自分が好きな仕事の場合は没頭して
取り組むことができると思うんですよ。
ただ自分がやりたくないことを
連続して作業するときとかは
苦痛でしかないですよね。

私の場合は工場のライン作業がそれにあたります。

当たり前の感覚ですが、
やりたくないことをやるときというのは、
どうしても億劫に感じたりするものです。

めんどくさいなぁとつぶやきながらやる行動は
メンタル的にも良くありませんよね。

この場合は、
やりたくないことを少しずつ減らしていく
努力をすることが大切です。

時間はかかるかもしれませんが、
今から始めれば、
めんどくさいと思うようなことを
やらなくても済むようになるかもしれません。

人間関係がめんどくさいのは、
本音で話せないから

本来の自分をうまく表に出せない人も
一定数いると感じるんですよ。

中には一人の時と、
みんなの前の自分が別人格になっちゃう方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そうなるとやっぱり苦しいですよね。

本来の自分をなかなかうまく表現できない時に
人間関係がめんどくさくなっちゃって、
一人で閉じこもったりしたほうがラクと感じるのではないかと。

めんどくさいと感じるものとしては、
仕事や家事なども挙げられますが、

Illustration material: Housewife who does housework while working

他にも人とのつながりに対して

めんどくさいと感じることもよくあるでしょう。

というよりも、こちらの方が一般的かもしれませんね。

その中でも、
本来の自分を出せない相手との付き合いや、
上辺だけの付き合いには
ほとほと嫌気がさして、
めんどくさいと感じるのではないでしょうか。

自分が望むものではなく、
周りに合わせている

他人に合わせると、面倒くさいと感じやすくなります。

他人のために買い物に付き合う、

他人のために飲み会に参加する、など。

自分の望む行為ではないために、
他人に合わせてしまうと
無駄を感じてしまい、
面倒くさいと思ってしまいます。

これが、
一緒にいて楽しい人であったり、

買い物に付き合ってくれたら
食事をおごってもらえる、

などと何かしらのメリットがあれば
面倒くさいとは感じにくくなります。

他人に付き合っても
ただの時間の浪費、労力の無駄、

とメリットを感じられなければ
面倒くさいと感じてしまいます。

他人の会話に付き合っている時でも、
大好きな相手であったり、

会話の末に何かしらの見返りが貰えたり、
自分に興味のある話題、
刺激的な話題であれば

Speaker at Business Meeting in the conference hall. Business and Entrepreneurship concept.

メリットが得られるために面倒くさい、
とは感じにくいのですが、
この人の会話に付き合った末には
何も得られない、
興味の無い話題、
となると面倒くさい、
と内心溜息をついてしまいます。

他人を面倒くさい、
と思えるのは
自分にとって
無駄な交流を
省くためにもなります。

話は変わりますが
自己啓発書を読んでみて書いてある言葉に
苦手なことをやるです

得意なことって面倒とは思わないですよね。

得意なことなので、
やってる最中に引っ掛かることもなく、
スムーズにできるからです。

それに対して、
苦手なことというのは
手間や時間がかかるので、
スムーズにすることができません。

このスムーズかどうかということが
面倒か面倒でないかの境界線になります。

やらされている感が半端ないものは、
どうしても自主的には行動しないものです。

そのようなことは基本手には
苦手としている部類のものが
多いのではないでしょうか。

モチベーションがどうしても上がらず、
めんどくさいと思う気持ちになるのは当然のことですよね。

ですが克服できたとき
素晴らしい成長があります。

めんどくさいと思うときの改善方法

この活動を行って目標を達成したら
自分がどう変わるのかを想像する。

逆に、この活動をやめてしまったら
自分はどうなってしまうのかを想像する。

一緒に活動する仲間を作る。
とりあえず5分だけその仕事に手をつけてみる。

めんどくさいを別の言葉にして、
隠そうとしていた本音を知れば、
めんどくさいの正体がわかるはずです。
ネガティブだった感情をポジティブに変えてみることで、
動き出すやる気がわいてくるはずです。
あなたは本当は何でもできる人なのです。

面倒くさい、
と思う感情は人間の進化のためには
無くてはならない物です。

面倒くさい、
との感情は自分にとって
無駄な事を省くために、
とても合理的でもあります。

中には、
面倒くさくても
やらなければならない事もあります。

風呂、歯磨き、仕事、買い物、など。
そういった必要な事柄に対して
面倒くさい、

と思ってしまう時は、
これを行なわなかった末のリスクは大きい、
と意識してみましょう。

メリットとデメリットを意識する事で、
面倒でもささっと実行に移せるようになります。

また、
もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、
職場での悩みがあるのであれば
「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」
もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が
一瞬で解決できるキッカケを
つかむことができるはずですよ。